文好部 1周年オリジナルインク

おかげさまで2020年8月20日に文好部(文房具大好きっ子倶楽部)は1周年を迎えることができました。
Twitter 上でのゆるゆるとしたコミュニティですが、今では1,000名を超える方に参加していただいています。

文好部の設立前に部長と話しをしていた時には、集まっても20名くらいだよね〜と笑っていたのですが、今ではその50倍を超えています。
一重に皆様の好奇心と、日々Twitter で盛り上げてくれている方々のお陰です。

せっかく1周年を迎えることができましたので、何か文好部でできないかな・・・と考えました。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第二波なのか、日々新規感染者が報告される中でオフ会を開催するのは困難です。
そのため、お世話になっている岐阜県大垣市にある川崎文具店さんにお願いして、文好部のオリジナルインクを作成していただきました。
川崎文具店の店主さんは「色彩の錬金術師」の異名を持ち、オリジナルインクの調色を行っておられます。

文好部 オリジナルインク

オリジナル インク コンセプト

オリジナルインクを依頼するにあたり、インクのコンセプト・テーマを考えました。
(そうしないと、どんな色にするかなど、迷走しそうでしたので・・・)
コンセプト・テーマは、「グリム童話」です。

「グリム童話」のお話の中から、物語を選び、その物語から連想される色を調色することとしました。
選ばれた「グリム童話」のお話は、「シンデレラ」「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきん」の3つのお話です。

書くだけでなくペーパークロマトグラフィーを行った際に、物語が表現されるように調色していただきました。

シンデレラ

writing by 甘茶(@amachaehok0

ヘンゼルとグレーテル

writing by 甘茶(@amachaehok0

赤ずきん

writing by 甘茶(@amachaehok0

購入方法

文好部1周年オリジナルインクの購入は、川崎文具店さん店頭及びBASEショップ となります。
なお初回ロットのみお祝い価格ということで、50セット(店頭10セット・BASEショップ40セット)となります。
限定インクではなく、初回ロット以降も注文を受け付けています。

川崎文具店BASEショップ

インク種類:水性染料
パッケージ内容:各色10ml 3色セット
価格:初回50セットのみ1,500円(税別)
※初回セット以降は、3色セットで1,800円(税別)
※単色販売の計画はありません。

販売価格を抑えるために、シンプルな容器・パッケージとなっています。
10mlではなく大容量が欲しい!!という方は、川崎文具店さんにお問い合わせください。

オリジナル インクの楽しみ方

水性染料のインクですので、万年筆に入れてお楽しみいただけます。
またどの色も水溶性が高いので、ペン体・ペン芯に比較的残りにくくお手入れが楽だと思います。
(使用する色を変更する際には、必ずペン先の洗浄を行ってください。)

昨今は、PILOT さんの「カクノ」やプラチナ万年筆さんの「プレピー」など低価格なのに、書き味の素晴らしい万年筆も多く発売されていますので、この機会に万年筆デビューされてはどうでしょうか。

ただ万年筆はなかなか使う頻度が少ないんですよね。という方には、
プラチナ万年筆さんから発売されている「プレピー 蛍光マーカー」や呉竹さんから「からっぽペン」はいかがでしょうか。
これらは万年筆のインクをマーカーペンに使える物です。

NO DETAIL IS SMALL さんからはインクの色素分解ができる「インク採取キット」が発売されています。
これはペーパークロマトグラフィーをお洒落に行えるキットです。
上記にインクのサンプルに蝶の紙がありますが、これが「インク採取キット」で行った物です。
このキットを使うと、書いた時に現れる色だけではなく様々な色が使われていることがわかります。

Posted by 文好部